創業100年
おいしい「めん」を
一緒に作ってみませんか
 

メッセージ

M E S S A G E

今日もこまかく気をくばり、
きれいな「めん」をつくります。
おいしい「めん」をつくります。

この言葉は、3代目社長・石倉大造が手書きにして工場に貼り出していた言葉です。
ここに石倉製麺所のこころが全て込められています。

先代達は麺を基本に1世紀にわたって、時代の流れに逆らうことなく、
お客様の声に寄り添い、環境に対応しながら歩んできました。

麺づくりは、とてもシンプルな工程だからこそ、
どこまでも求め続けなくてはならない奥深さがあります。

ひたむきに「麺づくり」の道を歩む私たちと
是非一緒に働いてみませんか?

新着求人

N E W J O B

RSS

採用情報

R E C R U I T

仕事内容

W O R K

商品開発


お客様に「おいしい!」を届ける商品開発。
学校給食ではどんな麺なら子ども達は喜んで食べてくれるのか、セブン-イレブンの新潟・北陸の店舗に並ぶ麺類商品の味はこれで合っているのか、スーパー向けの商品はお客様のニーズに合っているのだろうか。常にお客様の声に寄り添った商品開発を行っています。

品質管理


「食品会社の基本は清掃」「ステンレスは磨けば光る」を身に着けるため、当社の新入社員でまず行うことは清掃。そこから、個人衛生管理、HACCP活動と会社のメンバー全員で品質管理活動に取り組んでいるからこそ、安心安全な商品が供給できるのです。
 

製造


お客様にできたてを食べてほしく「365日24時間稼働」。
会社の8割の社員が製造現場で活躍しています。麺づくりから野菜のカット、具材の準備、調理、盛り付けなど、どの工程が抜けても商品ができません。社員一人一人が、責任をもって日々製造に関わっているからこそ、安心安全な商品が休むことなくお客様に食べてもらえるのです。

管理


北は東北から西は関西まで365日お客様にお届けすること、鮮度の良い野菜などの原材料を365日入荷すること、いつも通りに機械が動くこと。会社にとって当たり前のことを当たり前にするために、受発注業務の事務所部門、機械メンテナンスの工務部門が日々バックアップに努めています。

働く人の声

V O I C E

小山 雄任 (27)

入社してから6年が経ちました。当初から製造2課で盛り付けするトッピングという仕事に携わってきましたが、現在は、開発に移動しています。
開発は、商品開発をはじめ対外的な会議への出席などの機会も多く、会社の顔として働く部署です。再びゼロからのスタートとなりましたが、人生の壁を乗り越える心構えで頑張りたいと思います。現在は開発で役に立つための準備段階ですが、一つ一つ勉強して会社に貢献できる人物になりたいです。
創業100周年を迎え、ベテラン社員に任せきりではなく、若い社員が切磋琢磨し、今まで以上に石倉製麺所を盛り上げていきたいです。

企業情報

C O M P A N Y

社名 有限会社石倉製麺所
所在地
本社:
〒943-0841 新潟県上越市南本町3-7-9
電話: 025-523-3715、FAX: 025-526-4134、Email: honsya@ishikura-men.co.jp
第2工場:
〒943-0859 新潟県上越市大字寺町10-1
電話: 025-523-2122、FAX: 025-525-8712、Email: daini@ishikura-men.co.jp

代表者

代表取締役 石倉 悟

設立

1969年(昭和44年)8月1日

資本金

1,000万円

営業品目

生麺、茹麺、蒸し麺、学校給食用麺、調理麺、惣菜、赤飯等の製造販売
それに付随する商品の仕入れ販売
主要取引先 株式会社セブン-イレブン・ジャパン
株式会社イトーヨーカ堂
新潟県学校給食会